まさかのインフルエンザ!?

毎年、この季節になると、気がかりなのは、インフルエンザですよね~
今年は、ノロウィルスも何だか心配ですよね~

受験生のいるお宅は、特に警戒していらっしゃることでしょう。

子供たちの通う小学校では、今週から”緑茶”とマスクを持参することに。
あたたかい緑茶で、うがいをするそうです。
マスクは例年通りの対策ですが、緑茶うがいは初めてです。
風邪・インフルの予防に効果あるといいなぁ。

我が家では、特別な対策はしていないのですが、毎年、予防接種は受けています。
ここ茂木町は、ありがたいことに、中学生までの予防接種代(1回分)を町が負担してくれるんです。
4人の子供がいる我が家としては、なんてありがたい!

受験生の次女は、2回接種しました。

5年生の三女は、「やだ、受けたくない!! 絶対インフルにはかからないから大丈夫だし、どうせ注射してもかかるかもしれないんだから。」と頑なに拒否していました。
「もし、あなたから、お姉ちゃんにうつったらどうするの? あなたのせいで受験できなくなったら、どうやって責任取るの? 予防接種してあれば、しょうがないって思えるけど、何の対策もしなかったら、すべてあなたの責任になっちゃうよ。」とプレッシャーかけたら、「わかった、、受けます。。」と、おとなしく一緒に病院へ。

地元では、いまのところ流行してないし、なんとか2月まで大丈夫かなぁと思っていたら、、、


先週の話ですが、なんと、主人から、、、



「すごく悪寒がする・・・」という電話。



・・・・・イヤな予感(-"-)



同居している家族の中で、主人だけ、予防接種受けていないんです。
「今年は受験生がいるから、必ず受けてください」とお願いしておいたにもかかわらず!
発熱した前々日に、母校の剣道寒稽古に参加するため、横浜にいっているんです。
これが、あやしい(-_-)

熱を計ると、38.5℃以上あります。。。
翌日、検査したら、インフルエンザA型と判明。


もう、だから、注射受けてくださいっていったでしょ!!
さあ、受験直前の次女にうつったら、どう責任とってもらいましょう、、、ねぇ?


本人も相当恐縮しており、反省していた様子。
子どもたちとは一切接触を断ち、気の毒なくらい完璧な隔離生活を送っていました。
私は、それなりに食事の用意などのお世話はしましたよ~

私は、基本的に丈夫なんです。
よく子供からインフルうつされ、一家全員で寝込む、、なんて話も聞きますが、母親歴15年の私は、子どもから一度も病気をうつされたことありません。

おかげさまで、1週間過ぎても、誰も発症することなく、無事に過ごしております。
主人は、病み上がりで願書提出にいってくれました。

ただ、次女のクラスでインフル出ました!
うーーん、まだまだ気は抜けない(>_<)

某お嬢様学校のHPの募集要項のページには、”インフルエンザに罹患している生徒は受験できません”と赤字で目立つように書いてあるんです。
きっと過去に、無理をおして受験して、周りの受験生にうつしてしまったというような事故があったのかな・・・と。

別室受験で対応して下さる学校もあるようですが、とにもかくにも、おそろしいインフルエンザ。

体調を整えるために、1月はほとんど小学校を休むという方もいらっしゃるようですが。。。

受験生を心配する親は、みな同じ。
みんな、万全の態勢で、本番を迎えられますように・・・
[PR]
by tsuka-leea | 2014-01-24 09:58 | 子どものこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari