ピアノ発表会♬

24日、益子町民会館で、ピアノの発表会がありました。

今回、参加したのは、小1の長男と小4の三女です。

参加37名のうち、男の子は2名だけでした。

ソロと連弾、2曲ずつ弾きました。

d0277856_18143786.jpg


ピアノを習い始めて、2年目。
ちゃんと両手で弾いていますよ。


d0277856_18165014.jpg



おねえちゃんは、弟より力強いタッチで弾いていました。
年中から習いはじめたピアノですが、来年から進学塾の通塾日が増えるので、今日が最後です。

うまく有終の美を飾れたかな?


私は、恥ずかしながら、ピアノが弾けないんです。。。

今でもそのことがコンプレックスです。

母はあまりピアノが好きではなかったらしく、私にピアノを勧めることはなく、私も自分から習いたいといったことはありません。

小学生の時は何も感じませんでしたが、中学に入った時、「みんなピアノが弾けるんだ」と愕然。

この”みんな”は、よく子どもがいう「みんな持ってる」の”みんな”ではなく、全員に近い”みんな”でした。
もちろん、クラス全員に確認したわけではありませんが、横浜のミッションスクールの女子校の私の周りで、私以外にピアノが弾けない人を私は知りません。

周りの友達のピアノのレベルが高かったわけではないけれど、自分だけが弾けないことに、劣等感を抱いていました。

子供達の発表会でも、2年生以下の子は、お母さんと連弾します。(中にはお父さんと連弾する子も)

私は連弾できないので、うちの子どもたちはいつも先生との連弾です。

発表会のたびに、こっそりため息ついています。。。。。



だから、子供達には、ピアノを習わせています。
特別上手になれなくても、教養として、人並み程度に弾けるように。。。
ピアノの前で臆することのないように。。。


自分の経験から、少しでも、子どもの人生からマイナス要素は取り除いてあげたい。

そう思っています。
[PR]
by tsuka-leea | 2012-12-25 18:40 | 日々のこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari