特訓スタート!

こんにちは~

日中は汗ばむ日もありますが、朝晩はずいぶんと涼しくなりましたね~

さて、ここのところ、ゆずもの記事ばかりでしたが、私、もちろんそれ以外の仕事等もやっております(^_^;)

9月に入り、俄然深刻になってきたのが、三女の中学受験です・・・
夏休みは夏期講習で塾に朝9時から18時まで缶詰になってがんばってました。
算数合宿にもいってきました。
主人と夏休みの学習予定を立て、全部クリアしました。
苦手な社会の問題集も2冊終わらせました。

夏休みの最終日、8月31日に四谷大塚の組分けテストを受験しました。
頑張った夏休みの成果を出ることを期待して。。。

・・・しかし、全然成績が上がらない(>_<)
三女もそれなりに勉強はしていたので、ショック、ショック、ショック・・・
勉強やったつもりで、点数には結びついていないパターンでしょうか・・・

姉二人の通う中学校が志望校なのですが、道のりはかなりキビシイです。
残り5か月、親も全力でサポートせねば!

d0277856_1332438.jpg


娘の通う塾では、9月から土日特訓がはじまりました。
大手塾では、志望校別のクラス編成となるようですが、宇都宮では生徒数が多くないので、ざっくりと2クラス編成です。

これで塾のある日は、週に5日。
ってことは、塾弁も週に5回。
塾弁タイムが、塾でのリラックス時間になるよう、塾弁作りに励みます!

娘よ、ともにガンバロウ☆
[PR]
by tsuka-leea | 2014-09-14 22:22 | 子どものこと

心から拍手と声援を

こんにちは(*´∀`)

またまたご無沙汰しておりますが、皆さまお元気でいらっしゃいますか?

ジメジメしたこの季節、元気に乗りきりましょう!!

さて、世界中を熱狂させているサッカーワールドカップですが、日本代表が帰国しましたね。
結果がすべてといわれるスポーツの世界においては、厳しい結果に終わったことに様々な批判もあがっていますね。
私はサッカーには全く縁がなく、ど素人ですが、日本代表の皆さまには心からお疲れさまの拍手を送りたいです。

立ちはばかる世界の壁。
歴然とした実力差。
明らかに違う体格の違い。

日本代表は、そもそも不利な条件での戦いになっているんです。
どう考えても絶対的不利な状況下で、常に勝利を目指す。
そして、国中の期待を背負い、結果を求められる。
それには相当な強い精神力が必要です。
世界に果敢に挑戦しているその姿勢こそ、勇気にあふれ、私たちを元気づけてくれているのではないでしょうか。

外部にいる者が、負けた試合を批判するのは簡単なこと。
結果が出ないと、戦術全てが否定されてしまいます。
それが、いわゆる"勝負の世界"なんでしょうが…

会見での代表選手たちの涙に、ザック監督の人柄があらわれていたように思います。
4年間、お疲れさまでした(*´∇`*)

そして、日本時間の深夜には、テニスのウィンブルドンもやっていますよね~

こちらもついつい見ちゃいます(^^;

世界のハイレベルな戦いには、ほんとあっぱれです!!
一流の試合は、見ていて気持ちがいいし、その活躍の裏にはどれほどの努力があるのだろうと思うと、胸が熱くなります。

特に若い十代の選手たちの活躍を見るたびに思うのは、彼らを支える親も素晴らしいということ。

親として、子どもの才能を見いだし伸ばすことは、育児の最大の使命ともいえると思います。
スポーツや芸術の分野で、我が子の才能を仮に見いだすことができても、その才能を最大限に伸ばすことができるのか、最良の環境を与えることができるのか、とても難しいことです。

全ての選択肢を捨てて、その才能に懸けるというのは、ものすごく勇気がいること。
世界一流にするには、幼少の時に決断しなくてはなりません。
選手の環境を整えるということは、他の兄弟は、彼らの犠牲になってしまうこともあるでしょう。
自分が親になってからは、一流の選手はもちろん、選手を支えるご家族の皆さまのことも気になってしまいます。

だからこそ、一生懸命に頑張っている姿を見ると、応援したくなっちゃいますよね~

サッカーワールドカップとウィンブルドン、ますます楽しみですね♪
心置きなく、スーパープレーに酔いしれましょう(*^ー^)ノ♪
[PR]
by tsuka-leea | 2014-06-29 16:23 | 育児

オラフに挑戦

関東地方も梅雨入りしちゃいましたね~
気づけば、もう6月!
今年度は、例年になく、時の流れが早く感じる今日この頃・・・(T▽T)

小6の三女は、今日から修学旅行。
なのに、この天気・・・
天気予報を何度見ても、今日も明日も雨・゜・(ノД`)・゜・
鎌倉、横浜、東京方面なんですが、二日間雨って、うーーーん、ツライ(つд⊂)
靴はびしょびしょになっていないか、寒くはないか、心配はつきません。

昨年の記事はこちら → 

で、今年の宿泊先は、なんと山下公園前の”ホテルニューグランド”なんです。
ニューグランドといえば、横浜の老舗ホテルで、私の高校の謝恩会の会場でした。
当時はみなとみらい地区は再開発中でランドマークタワーも、インターコンチホテルもなく、横浜を代表する憧れのホテルでした。

修学旅行は例年箱根に泊まるそうなんですが、今年はどうしても箱根のホテルがとれなかったという事情があったそうなんですが、子どもたちに良さがわかるのやら・・・

5年生以下の在校生は、それぞれ遠足へ。
小3の長男は、”栃木県子ども総合科学館”へ。
ここは屋内施設なので、雨でも安心。

息子にお弁当を作る機会は、年に何回もないんです。
「お母さん、明日はキャラ弁にしてね~」とリクエストが。
で、今日は新作にトライしてみました。


d0277856_21304427.jpg



じゃーん、いま大人気のオラフです♪

ゆずもよりも好評でしたね(^_^;)



なんだか雨が強くなってきました。
明日の朝は、山下公園を散歩するスケジュールになっています。
せめて、その時間だけでも、雨あがりますように(^^ゞ
[PR]
by tsuka-leea | 2014-06-05 23:00 | 育児

卒業式 2014

3月19日、次女が無事に小学校を卒業しました。

d0277856_23583471.jpg


たまには、リアルタイムの記事をね…

次女の通う小学校では、ほとんどの生徒が、地元の中学校へ進学します。
地元以外の中学校へ進学するのは、次女を含め3名のみ。

最近の次女は、「早く中学生になりたーい!!」とよく叫んでいます。
苛酷な受験から解放され、新しい世界に期待をふくらませている様子。
姉と同じ中学校へ進学するので、知り合いは誰もいなくても、安心感があるのでしょう。

私自身も、横須賀から横浜の中学校に進学する際、寂しさは微塵もなく、とにかく期待でいっぱいでした。
小学校の卒業式は、晴れ晴れとした気持ちで迎えたのも覚えています。

3年前の長女の時は、田舎から東京の中学校へ進学することに、長女自身は不安の方が大きかったと思うんです。
今まで電車にろくに乗ったことないのに毎日電車通学できるのか、叔母宅で迷惑かけないか、新しい友達はできるかしら、栃木弁で馬鹿にされないか…、送り出す私も心配なことばかり(。>д<)
しかも、あの震災の直後だったんです。。。

卒業式を中止にする学校が多い中、なんとか開催された3年前の卒業式。
式の進行中、余震もありました。
大きな揺れもあったのに、卒業生のみならず、1年生はじめ在校生もみな、誰も大きな声を出したり、動揺することなく、立派な態度で臨んでいたんです。
卒業式の厳かな雰囲気を乱すことなく、その立派な態度に感心しました。

今年も泣いちゃいましたm(。≧Д≦。)m

卒業式は、子どもの成長を実感する節目ですね~

長女も中学校を卒業したのですが、中高一貫校なので、親の出番はなく、あっさり終わったようです(^_^;)
全員そのまま同じ高校に進学するので、当然涙もないわけで…
一応、卒業アルバムはもらってきましたけどね…

別れと出会いの季節ですね~

いい春を迎えられますように(*´∀`)
[PR]
by tsuka-leea | 2014-03-22 23:19 | 子どものこと

創立記念行事

子どもたちの通う小学校で、創立記念行事がありました。

「ハッピーバースデー○○小」として、計画委員を中心に、子どもたちの司会進行で行います。

卒業生の講話を聞き、皆で校歌を歌います。
今年は、主人の同級生がお話していました。

そして、各学年の学年発表です。

d0277856_1918505.jpg


息子のいる2年生は、低学年らしく、かわいらしく、国語の音読発表を劇のようにアレンジしていました。

d0277856_19192261.jpg


次女のいる6年生は、詩の朗読に、合唱に楽器演奏。
最高学年らしく、"心をひとつに"のテーマに沿った、きれいな三部合唱でした。

5年の三女は、計画委員で、司会を担当していました。
各学年の発表を見て、感想を述べてから、次の学年を紹介する役目。
当日発表を見てみないことにはコメントできないので、前日に練習できず、そわそわしていました(^^;)))

いよいよ当日。
カミながらも、なんとか司会をこなしていました(*´∀`)

主人も通った小学校。
今年で創立140周年だそうです。

ハッピーバースデー、○○小♪
[PR]
by tsuka-leea | 2013-11-16 19:16 | 子どものこと

第4回合不合判定テスト

今日は、次女の模試です。

首都圏の中学受験する方なら、誰もがご存じの、四谷大塚主催の「合不合判定テスト」。

今年から、合不合予備というのがなくなり、4月のテストが1回目で、10月は第4回目。

d0277856_11375975.jpg



今朝は、朝6時前に栃木の自宅を出て、埼玉県にある某私立中学での受験です。

子どもたちが模試を受けている間は、保護者は説明会に参加します。

前半は、塾主催の説明。
今回のテーマは、「併願作戦のポイント」と「あと100日の過ごし方」。
2月1日の第一志望校受験まで、あと100日…と聞くと、ものすごく焦りますΣ(゜Д゜)

今年は次女の受験で、3年前に長女の受験を経験しているので、多少は穏やかでいられますが…
でもでも、本人はもちろん、親も不安でいっぱい(。>д<)

説明会の後半は、会場になっている中学校の入試説明会です。
いろんな学校の説明会にいっていますが、どの学校もそれぞれに特徴がありますね~

埼玉入試までは、あと88日!
もう直前期に入ってる…

今年は、早めにインフルエンザの予防接種しなくちゃ~
[PR]
by tsuka-leea | 2013-10-13 11:19 | 子どものこと

あいたたた 再び(>_<)

獨協大学病院の救急外来にいってきました(。>д<)

また、長男が頭をぶつけ、おでこを3センチくらい切ってしまいました…

日曜日の午後、珍しく主人と二人で買い物に出掛けていたんです。
いつもは、子どもたちと一緒に出かけるんですが、小6の次女と小5の三女は宿題がたまっているので、自宅に置いていくことに。
小2の長男は、一緒に行こうと誘ったけど、「お姉ちゃんたちがいるから、待ってる」という返事。

買い物してる途中、娘から電話が。
「弟が頭ぶつけて、すごい血が出てる!!」
「え”ー!!」
家の中で、飛び降りた際に、テーブルの角にぶつけたらしい(×_×)

電話の向こうで、息子の泣き声が…

現場を見ていないので、よけい心配( ノД`)…

子どもたちを置いてきたといっても、うちにおじいちゃんとおばあちゃんがいます。
すぐに獨協の救急外来に車で送ってもらいました。

ひやひやしながら入口で待っていると、意外に落ち着いた様子で、車から降りてきました。

すぐに形成外科の先生が対応して下さいました。
「キズがぱっくり開いているので、縫います」とのこと。

うちの息子、おでこを縫うのは、これで2回目。
2歳の時に、やはり救急の時間帯に(>_<)

当時は縫う時、大泣きしていましたが、今回は5針縫ったのに、麻酔の時も泣きませんでした。
「成長したなぁ~」と、こんなところでしみじみ…

d0277856_173639.jpg


それにしても、男の子って、いろいろやってくれますね~

しかも私の外出時に…
大したことなくてよかったけど(。>д<)

息子がおでこを切った時、うちに親戚のお客様がいらしていたんです。。
びっくりさせてしまって、すみませんでしたm(__)m
[PR]
by tsuka-leea | 2013-08-05 00:40 | 子どものこと

臨海自然教室

先週のことですが、5年生の三女が、臨海自然教室に行ってきました。

場所は、茨城県鉾田市。
海なし県の栃木県は、海岸近くに県の施設の「栃木県立とちぎ海浜自然の家」を所有しています。
県内の小学校が、それぞれ順番に使うようです。

修学旅行は1泊2日ですが、臨海は2泊3日と長く、子どもたちにとっては、一大イベント。
ずっと前から心待ちにしていました。

メインイベントは、「砂の造形」と「塩作り」。

娘の班は、砂で"カメ"をつくったそうです。

塩は、どうやって作るのかと思ったら、海水を土鍋で煮たとのこと。

出来上がりはこちら。

d0277856_21273957.jpg


お土産に持って帰ってきました。

早速、トマトにかけて頂きました(*^3^)/~☆

d0277856_2131166.jpg


普通の塩より、サラサラしていて、しょっぱく感じました。

三女がまる二日不在で、家の中はずいぶん静かに…(。>д<)

お天気にも恵まれ、無事に帰ってきてよかった(*^^*)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-07-01 10:00 | 子どものこと

修学旅行で…(>_<)

それぞれ無事に修学旅行から帰ってきました。

・・・が、しかし、長女の帰宅前に、ママ友から心配な情報が。
LINEに「〇〇ちゃんが、相当体調悪かったみたい。もしかして、食中毒?」とあります。
(ワタクシつい先日、LINEデビューしました^^)

続々入ってくるLINEに、「何人もバタバタ倒れたらしい」とか、「救急車で運ばれた人もいるらしい」とか。

えぇぇぇ、どういうこと??

娘から「東京駅に着いた」と電話があった時には、特に変わった様子もなかったけど。。。

娘さんを病院に連れていったママ友から連絡があり、結局、「ウイルス性胃腸炎」だったようです。
学校からも、「胃腸炎」だと一斉メールが入りました。

幸い、うちの長女はいたって元気でした。
同じ部屋の子2人もトイレから出られない状態だったそうですが、うつらなくてよかった(^_^;)

それにしても、恐るべき感染力!
ダウンした先生もいるそうです。
胃腸炎って、乳幼児がかかるイメージでしたが、大人というか、中学生でも一気にうつってしまうんですね。

週明けの月曜日も欠席や早退する生徒が多かったようです。

やはり、日頃から病気に負けない抵抗力をつけなくては!
梅雨時期の衛生管理も母の大事な仕事ですよね。

みなさまも、どうぞご自愛下さいね(^^ゞ
[PR]
by tsuka-leea | 2013-06-04 12:11 | 育児

鎌倉のお土産

行く前から心配していた、次女の修学旅行。

学校まで迎えに行ったら、笑顔で帰ってきました。

1日目のお天気も小雨で、傘をささずに済んだそうです、よかった~☆

鎌倉の自由行動で、どこでお昼を食べたのか聞いたら、「マック(=マクドナルド)で食べた」とのこと。

「なーーんだ、鎌倉いってまでマック?」と馬鹿にしないで下さいね。
そう思うのはもちろんなのですが、こののどかな茂木町にはマックはありません。
マックを食べたい!と思ったら、車で30分強の真岡市まで行かなくてはなりません。

東京から茂木に来て間もないころ。
弊社の従業員さんが、社内で注文をとりまとめていました。
「仕事で真岡に行くから、みんなの分もマック買ってくるよ」
その光景を見て、ここ茂木では、マックって貴重なんだぁ、とびっくりしたのを今でも覚えています。
都会ではどこの駅前にもあるし、いつでも食べられると思っていました。
滅多に食べられないと思うと、なぜか食べたくなっちゃうんですよね~

それと、主人がファストフード禁止令を出しているので、次女もほとんどマックのハンバーガーを食べたことがありません。
「てりやきマック、おいしかった~♪」と喜んでいて、お昼の時間のロスもなく、予定通りまわれたようです。

鎌倉のお土産はこちら。

d0277856_14122022.jpg


定番・鳩サブレーに、大仏さまのかわいいお菓子です。


1日目は、箱根のホテルに泊まり、2日目は箱根の観光。
関所・大涌谷・芦の湖遊覧・彫刻の森美術館などなど。
箱根では、「黒たまご」を買ってきてくれました。

d0277856_14123695.jpg


大涌谷の名物で、食べると長生きするそうです。
真っ黒ですが、むいてみると、普通のゆでたまごでした^^


私、小学生時代は、神奈川県の横須賀市に住んでいました。
修学旅行先は日光。
鎌倉へは遠足で行きました。

茂木に住む子どもたちは、修学旅行先は鎌倉。
日光へは、5年生の遠足で行きます。

まるっきり反対なんだな~、とおかしくなっちゃいました(^-^)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-06-03 14:11 | グルメ

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari