<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先進地視察研修

昨日、ゆるキャラ選考委員で、先進地視察研修にいってきました。

d0277856_1514580.jpg


ソラマチに、栃木県のアンテナショップがあるので、まずはソラマチへ。
高速も順調で10時着の予定より早く着いてしまい、でもお店は10時にならないとオープンしません。
スカイツリーはすでに営業中で、しかも待たずに登れるということで、予定にはなかったスカイツリーへ!!
私、ソラマチはもちろん、スカイツリーも初めて!!

d0277856_152865.jpg


4機あるエレベーターのうち、隅田川の花火をイメージした”夏”のエレベーターに乗り、わずか50秒で350mに到着!

d0277856_1522596.jpg


お天気はよかったのに、PM2.5の影響でしょうか、遠くはかすんで富士山は見えませんでしたが、すごい景色ですね~

ここまできたら、さらに上空の天空回廊へ!

d0277856_1524266.jpg


450mからの景色です。
夜景だとまた全然違う表情なんでしょうね~

10時のオープンを過ぎて、「とちまるショップ」へ。
ソラマチ イーストヤード4階にあります。
店内は意外と広くて、とちおとめのアイスを食べられるコーナーもあります。

弊社のはとむぎ商品はありませんが、茂木のゆず商品は置いてありますので、是非さがしてみて下さい。

ゆるキャラ関連商品は、思っていたほどは多くなかったですね。
道の駅の方が多く取り扱っているように思います。
お店の名前になっている「とちまるくん」と、2013グランプリ1位の「さのまる」や5位の「よいちくん」、宇都宮市の「ミヤリー」は目立っていましたが、他の市町村のゆるキャラは、全然見かけませんでしたね。

ランチは、銀座へ。
スカイツリーからは、押上駅から都営浅草線で銀座方面に行けるので便利なんですね。

「銀座 栃木屋」です。

d0277856_1533115.jpg


このお店、お料理の先生のブログを拝見して知ったのですが、主人に聞いたら、主人の知り合いの方が経営していることが判明。

名前の通り、栃木の食材をふんだんに使っています。
インテリアに大谷石を取り入れ、食器も益子焼、お酒も栃木の地酒などなど、栃木を満喫できるお店です。

d0277856_153358.jpg

d0277856_1535490.jpg

d0277856_1533219.jpg

d0277856_1542188.jpg

d0277856_154210.jpg


ごちそうさまでした(^^♪

残念ながら、まだ茂木の食材は使って頂けてないようで、はとむぎ商品を持参して、しっかり営業もしてきました。

美味しいランチを頂いたあとは、有楽町の交通会館へ。
ここは、全国のアンテナショップがたくさん入っています。

秋田・北海道・長野・滋賀・大阪のアンテナショップを見て回りましたが、どこにもゆるキャラはいませんでした。
これらの県のゆるキャラで全国的に有名なのは「ひこにゃん」ですが、紙面に印刷されているものはありましたが、ぬいぐるみなどは皆無でした。
「ひこにゃん」は彦根市のゆるキャラであって、滋賀県のゆるキャラではないので、県の物産館では、市町村単位のゆるキャラを使うのは難しいんでしょうね。。

どこのショップも、それなりにお客さんは入っていました。
朝ドラ”あまちゃん”のご当地ブームは、いまも続いているのかしら。

さあ、もてぎのゆるキャラをどう活用していくか。
出遅れているからこそ、じっくり戦略的にすすめていきたいと思います。

昨日お世話になった事務局の皆様、ありがとうございましたヽ(^o^)丿
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-27 16:40 | 学び
2月23日、茂木中学校武道館で、第21回茂木ライオンズクラブ少年柔道剣道大会が開催されました。

我が家の剣士3人も参加。

小6の次女は受験が終わったので、今月から1年ぶりに稽古に復帰。
復帰当初は、筋肉痛やら、足の裏に血マメもできたりしてました。
次女本人が、「あぁー、お父さんの足(の裏)みたいになってきた~」と嘆いておりました。

剣道は、一年中はだしで稽古します。
長年剣道やっている主人の足の裏は、決してきれいとはいえません。
足を強く踏み込むので、タコができたり、擦れていたり。。。
マメの皮がむけて、ひどい状態の自分の足を見て、お父さんの足みたいといった次女に笑ってしまいました。

d0277856_1421278.jpg


この大会は、もともとは、茂木警察署が主催にかかわっていたそうで、茂木警察管内の茂木と市貝の子供たちでの試合です。
中学生は茂木中と市貝中ですが、小学生は我が錬心館のみ。
まるで部内稽古のようなのですが、1年ぶりに復帰した次女には、ちょうどいい感じです。

小2の長男は、3年男子には負けたけど、ライバルの同級生には勝ちました。
小5の三女は、次女と入れ違いで、受験勉強のため、剣道を2月から休部中で、ぶっつけ本番でこの試合のみに参加。
5年男子相手に、なんとか1勝あげました。
小6の次女は、久々の試合でしたが、勝ちたかった相手に勝てたので、よかったみたいです。

来週3月2日は、益子大会です。
実は、錬心舘は、昨年の益子大会から団体戦3連覇中。
というのも、今年の錬心館は6年生が多く、他の道場はどこも6年生が少ないんです。
団体戦メンバー5人全員6年生というのは、錬心舘のみという、アドバンテージがあるんです^m^
こんな有利な条件で戦えるのは、これで最後。
有終の美を飾れるといいな~♪
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-27 14:56 | 子どものこと
2月11日の祝日に、福島のアルツ磐梯スキー場に行ってきました。

d0277856_11242394.jpg


家族全員でいいたいところなのですが、長女は用事があって参加できず…

今まで「家族みんなで」をモットーにしていた私ですが、全員参加できないことは、子どもたちが大きくなってきた以上、もう仕方ないと諦めることにしました。

本来なら、次女の受験が終わったので、一泊でどこかへ遊びに行きたいところ。
でも、土曜日は長女は部活で、三女は塾があります。
主人も忙しいし、家族6人の予定を合わせるのは、至難のわざ。
中学生以上のお子さんがいるご家庭はみんなそうですよね~

上の子の予定に合わせると、下の子にしわ寄せがきて、いつまで待っても何もできなくなってしまう…
誰かが行けないから、計画そのものをなしにするのではなく、その時その時で、参加できる人で楽しめればいいんじゃないかと…
「全員参加」にこだわるのをやめました。

今回スキーに行けなかった長女は、その直前の平日の入試休みに、お友だちとディズニーシーに行ったりしているので、中学生以上になれば、お友だちとの交遊範囲も増え、帳じりは合うと思います。


さて、スキーです。

昨シーズンは、羽鳥湖スキー場とアルツ磐梯に行きました。

昨年の記事はこちら → 

子どもたちがアルツ磐梯をすっかり気にいって、またここにしました。
前日に、那珂川町の美玉の湯に泊まり、そこから2時間半で到着。

雪道が心配でチェーンを購入しましたが、スキー場手前の道路はきれいに除雪されていて、運転の心配は全くありませんでした。

子どもたちはスクールに入れようと思ったら、希望する時間帯は満員。
ここのスクールは、上達保証がついているので、人気があるようです。

レストランに並ぶ時間を短縮するために、お昼もサンドイッチやおにぎり等を持参して、長い休憩はとらず、ずーと滑り続けていました。

d0277856_11595580.jpg


奥に見えるのは、猪苗代湖です。

さすが、子どもたちは上達が早いですね~

小2の息子は、私が追いつくのがやっとなくらい、どんどん先へ滑って行きます。
慎重な娘たちとは対照的でした(^-^;

「これでラストね、帰る用意しよう」といったら、「もっと滑りたい…」と息子は泣き出す始末。
もう1本滑っておしまいにしましたf(^_^;

もう一回、滑りに行けるといいな~(*´∀`)♪
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-15 13:01 | 日々のこと

Happy Valentine 2014

こんにちは(*´∀`)

よく降りますね~、雪!
ここまで降ると、困っちゃいます(。>д<)

今日は、横浜で高校の同窓会の予定だったんです。
日程が決まった瞬間に、主人にこの日は空けてもらい、子どもたちをお願いして、塾の送迎の段取りもして、準備ばっちりだったのに…

この雪道では、スタッドレスタイヤとはいえ、私の運転では一時間かけて宇都宮駅までたどり着けそうにありません(;´д`)

あーあ、横浜まで行くのも久しぶりだし、高校卒業以来で会える友達もいたのに、もう残念過ぎます…

もう雪は大っ嫌いです(`へ´*)ノ


さて、本題。
今年のバレンタイン、皆さまはいかがでしたか?
本命チョコに気合いが入る年頃でもないし、かといって今年は普段買えないような美味しいチョコを買いにいく時間もなく…

お料理の先生に教えて頂いた、ブラウニーとオレンジピールのチョコかけを作ってみました。

d0277856_118597.jpg


d0277856_1185815.jpg


d0277856_1191730.jpg

カフェラテと一緒に♪

このピールは、はっさくの皮です。

d0277856_11113181.jpg


初めて作ったのですが、失敗なくできました。

息子や主人にも好評でした(^-^)v
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-15 10:50 | グルメ

雪、雪、雪!

今日は、一段と寒かったですね~

ここ茂木町では、今シーズンはじめて雪が降りました。

d0277856_17353058.jpg


自宅前の写真です。
雪化粧した城山です♪

子どもたちは、1年振りの雪におおはしゃぎ(*^▽^)/★*☆♪

しかも、明日は2時間遅れの登校となり、なおのこと喜んでいます(^-^;

車を運転する側としては、路面凍結が心配…

明日も中学入試という方もたくさんいらっしゃると思うので、交通機関に影響ありませんように…

ふた昔前の私の受験では、前日の1月31日が大雪で、交通機関に大きな乱れはなかったものの、私は長靴はいて受験会場に向かいました。

入学してから聞いたのですが、雪かきしていた中学校の先生方が、「"滑る""転ぶ"という言葉を使わないように、気を遣った」とおっしゃっていました。

あともう少し、いつも通りの実力を発揮できますように…

がんばれー(@^^)/~~~
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-04 17:33 | 日々のこと

おかげさまで

こんにちは(^^)

ようやく、モヤモヤしていた胸のつかえがおりたところです。

2月1日に次女の第一志望の入試があり、2月2日が合格発表でした。


おかげさまで、合格を頂きました。


応援して下さった皆様、心配して下さった皆様、あたたかいお心遣いを頂き、ありがとうございました。

昨年の2月1日の記事はこちらです。 → 

3年前の長女の受験の時は、入試が終わった2月1日の夜は、全然眠れませんでした。
子どもを産んでからというもの、すっかり寝つきのよくなった私にしては、かなり久々に眠れぬ夜を過ごしました。

というのは、長女に試験の様子を聞いても、明確な返答がなく、できたのかできていないのかはおろか、とにかく何もわからないのが不安で不安でなりませんでした。

入試問題の開示は学校によってさまざまで、保護者控室に問題用紙を掲示したり、中には問題用紙を持ち帰ることができる学校があります。
長女たちが受験した学校は一切開示しないので、どんな問題が出たのかもわからず、長女が何もいわないってことは、全然できなかったのでは・・・と不安は募るばかり。

面接では、まず最初に調査書の家族欄を見て、面接官の先生から「9人の大家族でうまくやっていく秘訣は何ですか?」と私に問われ、想定外の質問にびっくりしたり・・・

そして、今回。
次女は、塾では長女よりは良い成績をとっていました。
本番の入試についても、具体的にこんな問題が出たと教えてくれました。
が、聞いていると、それはサービス問題でしょ?という簡単な問題を間違えていました・・・
それも、1問2問ではない様子・・・
やはり、本番でもうっかりミス連発か・・・
本人の手応えも、あまりよくないみたい・・・
うーーん、大丈夫か???

一方、面接では最初に受験生が、受験番号と名前と小学校名をいいます。
「おー、〇〇さん、元気があっていいですね」とお褒めの言葉を頂き、本人も少し安心したよう。
そして、「中3にお姉さんがいるので、本校のことはよくご存じですよね」と、難しいことは何も聞かれませんでした。
通知表の写しを提出してあるのですが、その特記事項を見て、「〇〇さんは、足が速いんですか? 陸上で県大会出場とありますね?」と、次女の得意分野に話を振って下さり、次女も答えやすかったみたい。
私には何の質問もなく、拍子抜けするくらい、終始和やかな雰囲気でした。

そうそう、面接の控え室は、長女の3年4組の教室だったんです!
長女が在学生というのは、精神的にかなりのアドバンテージになりました。

もし、2月1日入試の結果が残念なら、まだ入試は続くのですが、この日の夜は勉強もせずにのんびり過ごしました。
次女も緊張で疲れたのもあって、眠れていた様子。
朝は、私も次女も5時に目が覚めちゃいましたが(^_^;)

2日の9時に、合格発表です。
校内に掲示されます。
5分前に到着したら、もうかなりの人数が待っていました。

番号を見つけ、よかった~(*^^)v

長女の時は泣いてしまいましたが、今回は意外と冷静でいられました。
次女も、やりきったという確信があったのか、涙はありませんでした。


合格した番号をよくみて見ると、1番はありません。
以前1番は受からないジンクスがあると書きましたが、、、当たっちゃいました。

1番から100番までで、合格していたのは44人。
この若い番号の受験生は、きっと第一志望で、朝早くから出願に並ぶほど、思い入れが強いはず。
それでも、合格率は44%、半分に届きません。

出願者数は昨年より増え、今回の倍率は3.3倍です。

合格者の数より、残念ながら合格できない人の方が多いという現実。

中学受験では、一般的に、第一志望に入れるのは、3人に1人といわれています。
みんな頑張っているのに、厳しい現実です。

4年生からはじまった中学受験。
こうして笑顔で締めくくることができたことに、支えて下さった皆様に感謝です。
ありがとうございました。

入学手続きや、制服の採寸等を終え、東京から自宅に帰ってきたら、


d0277856_10541238.jpg



主人と三女と長男が、用意してくれていました!
写真ではわかりにくいけど、”合格”の文字は金色です!


でも、我が家には、喜んでばかりいられない問題があるのです・・・
うちは、次女と三女は年子。
三女は5年生です。

そう、次女の受験が終わった瞬間、三女が受験生になるんです。
明日の塾の授業から、新6年生としてスタートします。
しかも来年の受験は、7年に一度のサンデーショックの年にあたるんです。。。

そして、3年後には長女の大学受験、4年後には長男の中学受験が控えております。

あぁぁぁーーー、受験から解放されるのは、いつのことやら(>_<)
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-03 12:25 | 子どものこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari