<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

料理教室 2013年3月

d0277856_22244219.jpg


さあ、どこのレストランでしょうか?
料理もさることながら、お皿もランチョンマットも素敵でしょう?



だいぶ報告が遅れましたが、今月初めに、料理教室にいってきました。
その時の写真です。

先生は、茂木町の「フードマイスター講座」でお世話になった、臼居先生です。

臼居先生のレシピは、どれも私好みで、「明日から作ってみよう」ではなく、「今晩から作ってみよう!」というものばかり。

都内でOLしていた時に、有名な先生の料理教室にも行ったり、今まで何人かの先生に教えて頂いたことがありますが、私にはこの臼居先生のレシピとの相性がピッタリ!
今まで習ったレシピ、我が家の食卓に何度も登場しています。

先生のお人柄も素晴らしくて、はとむぎのことを相談したら、親身になって考えて下さり、茂木での講座で、はとむぎをさっそく使って下さいました。

この講座だけではもの足らず、先生のご自宅での料理教室に参加させて頂くことにしました。



今月はスペイン料理で、こんな感じです。

d0277856_22271130.jpg


d0277856_22272756.jpg


d0277856_22274579.jpg


d0277856_2229146.jpg



デザートは、上の写真に写っていますが、生徒さんのリクエストでいちご大福です。
いちご大福って、家庭で作れるものなんですね~
しかも生クリーム入りでした。

d0277856_22303973.jpg


臼居先生は美大ご卒業なので、センスも抜群。
お料理だけでなく、テーブルセッティングも参考になります。


次回も楽しみ~(*≧∀≦*)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-23 12:00 | 料理教室

春のお彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったもので、本当にあたたかくなりましたね。

今年の彼岸の入りは、17日の日曜日だったので、お墓参りに行ったら、もうお花がいっぱいあがっていました。

嫁に来てびっくりしたのは、お墓の敷地が広く、墓石がいくつもあること。
田舎だからなんでしょうか。

うちは墓石が8基あります。
それで大変なのは、お花の用意です。
お花は社内で注文とりとめて、花を作っている農家さんに届けて頂いてます。
私は、花心がないので、8対のお花を用意するのは、苦手な業務です。。。

お寺には、主人の祖父母が寄贈した鐘があり、最後についてから帰ります。

d0277856_2231651.jpg




実家の母は、お彼岸におはぎを作っていましたが、嫁ぎ先では、おはぎではなく、「五目まぜご飯」をお供えする慣わしがあります。
栃木ならではなんでしょうか、それとも実家でやっていないだけなんでしょうか・・・?


うちのお墓のすぐ裏は、杉林です。
ニュースの資料映像で見るような、黄色い花粉が飛んでいます。
私は幸い花粉症ではないのですが、見ただけでクシャミがでそうな光景です。
田舎は都会と違い、飛散量が多いので、引っ越してきた当初は「すぐ発症するよ~」とおどされていましたが、10年以上たった今もセーフです。

このまま発症せずにすみますように(>人<;)

昨日(21日)、宇都宮で桜が開花しました。
茂木で開花するのは、いつかな~(^_-)-☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-22 22:05 | 日々のこと

HAPPY WHITEDAYの続き

こんにちはヽ(^0^)ノ

今日は風の強い一日でしたね。

昨日、主人からこんなものをもらいました。

d0277856_2242799.jpg


バレンタインのお返しとは言われませんでしたが、そう理解しています。
宇都宮の伝馬町の「うさぎや」のお菓子です。

d0277856_2245379.jpg


私はカヌレが好きなので、わざわざ入れてくれたそうです。

またまたさっそく頂きました。

d0277856_225180.jpg



これもお気に入りの「Villeroy & Boch」のマグカップです。

このカップ、宮崎駿監督とお揃いなんです^^

d0277856_2252485.jpg



ね!ほんとでしょ?
って、よく見えないですね(^_^;)


NHKのプロフェッショナルに出演していた時も、このカップでした。
きっと仕事場に置いてあるんでしょうね。
それ以来、このカップにさらに愛着を感じるようになりました。



このカップ、主人の後輩の結婚式の引き出物で頂いたんですが、とっても重宝しているんです。
丈夫だし、もう何年も愛用しています。
頂いた引き出物の中では、NO.1のヒットです。


ちなみに宮崎監督の写真は、この本から引用しています。

d0277856_22121917.jpg



うちの娘たちは嵐の大ファンです☆

この本は嵐のメンバーが日本を再発見するべく、各地をまわった旅の記録で、全国の小・中・高校に贈られた寄贈図書です。
非売品で、館内のみの閲覧で貸出禁止の図書だったのですが、そのポケット版が出たので、買ってみました。
二宮和也が宮崎監督とアトリエ二馬力で対談しています。


ジャニーズといえば、小学生のとき、私はマッチこと、近藤真彦が大好きでしたね~♪
年代バレバレ~(;´∀`)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-18 21:53 | 日々のこと

看板にご注目!

いま現在の弊社前です。

d0277856_221554100.jpg



今月の看板いかがでしょうか?

だいだい月変わりで、リニューアルしています。

d0277856_22162763.jpg


作成しているのは、弊社新人のTさん。
20代の若い感性で、インパクトのある看板を作ってくれています。

詳しくはこちら → 


はとむぎ茶・はとむぎ焙煎粉、好評発売中です。
はとむぎをまるごと食べられる焙煎粉、イチ押しです。

私は、カフェラテに小さじ2はい入れて飲んでいます。
主人は、プレーンヨーグルトに混ぜて、子どもたちは牛乳に入れて飲んでいます。

つい先日も、1kgの焙煎粉を4袋を買いに来て下さったお客様がいらっしゃいました。

はとむぎ商品は、道の駅もてぎ道の駅はがいい里さかがわ館あぜみち(宇都宮の農産直売所)で、お買い求め頂けます。

1kgの焙煎粉は、弊社のみの取り扱いになります。
また、弊社では、はとむぎ茶を50円引きにて販売しております。
はとむぎ焙煎粉のレシピも置いてありますので、是非お立ち寄り下さい。



こちらは、いい里さかがわ館の「はとむぎソフトクリーム」。

d0277856_22165448.jpg



d0277856_22171936.jpg


はとむぎの香ばしい香りもして、美味です!


現在、社内で新商品を開発中。
どうぞお楽しみに☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-17 12:00 | はとむぎ

春ですね♪

今日、東京では桜が開花したようですね☆

このブログの背景も「桜」にしてみました。

ここ茂木町では、まだまだ固い蕾です。
宇都宮が開花してから、さらに2~3日遅れての開花になります。

この桜の開花のズレに、関東の一番南から嫁に来た私は、茂木の寒さを毎年痛感します。


さて、半月以上の前の話題ですが、我が家のおひなさまです。

d0277856_21392165.jpg


都内の中学に通う長女が、修業式を終え、ようやく昨日自宅に帰ってきました。
通常は毎週末帰ってくるのですが、2月末から期末試験等々あり、久々に帰ってきました。

娘たちのために飾ったおひなさまなのに、長女が見る前に片づけてしまうのも・・・と思い、まだ飾ってありました。

毎年、おひなさまの前で写真を撮るのが恒例です。


おひなさまつながりで、町内に飾ってあったおひなさまを紹介します。

茂木駅横の「お茶の間駅前ぽっけ」でのひなまつり展です。

d0277856_21412030.jpg


d0277856_21414423.jpg


d0277856_2142047.jpg


d0277856_21421793.jpg



町内の園児たちのかわいらしい手作り作品もいっぱい。

また、ここでは、来館者に「はとむぎ茶」を出して下さいます。



2月に法事で実家に帰省したら、実家にもおひなさまが飾ってありました。
出すだけでも、ひと苦労なのに、ありがたいことです。


さあ、いよいよ春です!!
なんだか心がウキウキしますね♪
何かをはじめるには、いい時期ですよね。

その前に、年度末の仕事をきっちりこなせるよう、がんばります☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-16 22:29 | 日々のこと
こんばんは(^^ゞ

ママイキ、終わってしまいました!

5回の講座は、どれも目からウロコがとれるような感覚で、密度の濃い2時間でした。

ある方のブログを読んで参加したママイキ。
”自分探し”でもがいていた私は、「これだ!」とピンときて、躊躇なく申込みました。

申し込んだものの、誰も知ってる人はいないし、母親という共通点はあるものの、どんな方々が参加しているのか不安な一面も。。。

終わってみれば、ママイキ以外の場所でも会える友人にも出会えました。

母親になると、子どもを通じて知り合うお友達が多い中、子どもを介さずに知り合えた貴重な仲間。
動機はさまざまだけど、同じこころざしを持って集まったママイキ同期生、すぐに打ち解けあえたように思います。



4回目のテーマは「区別」 ~悩んでいること、それは「あなた」の問題ですか?~

子どもに起こっている問題なのに、まるで自分のことのように反応してしまう。
子どもが小さいうちはいいけれど、思春期ともなれば、親の介入はかえって問題をややこしくしてしまいます。
そのエスカレートした例が、モンスターペアレント。

その問題の当事者は誰なのか?
解決するのは、当事者であり、親ではないということ。
もし、自分の子どもに起こったことならば、まず子どもに聴く。(”訊く”にならないように)
アドバイスする場合は、タイミングが大事。
受け取る相手の準備ができていないと、ただの自己満足になってしまうことも。

日常の中で、私たちは、区別するべきことでできていないことが多々あります。
・愛情 VS エゴ
    私が子どもをどれだけ愛したかではなく、子どもがどれだけ満たされたのか
・甘えさせる VS 甘やかす
    自分自身が十分に甘えていないと、子どもの甘えを受け入れられません
・事実 VS 憶測
    答えは相手が持っているのに、NOを恐れるあまり、相手の答えまで憶測してしま    う
・気遣い VS 遠慮
    ”気遣い”という名の”遠慮”をしてしまうこと、多いですよね~
    ”遠慮”は、出会いのチャンスを逃してしまいます
・違い VS 差
    個性や能力の“違い”を、縦に並べて比較してしまい、それを”差”として、相手より    劣っていると、自分を苦しめていませんか
・自分 VS 他人
    他人のことは変えられないのに、相手の言動や機嫌に苛立ち、振り回されてしま     いますよね~



5回目のテーマは「価値」 ~自分の価値を掘り起こそう。そこから私の未来が見えてくる!~

このテーマこそ、まさに私が見い出したいテーマです。
「自分らしさ」って何だろう・・・と社会人になった頃からずっと考えていました。
アラフォーになった現在も、その答えが見い出せず、もがいています。

長女が生まれ、東京から栃木の田舎へ引っ越し、4世代同居の嫁としての生活がはじまってから、そうした思いは封印してきました。
4人の育児・家事・仕事に追われてそれどころではなかったのも事実ですが、当時の私の基準になっていたのは、「〇〇家の嫁としてどう見られるか」だったように思います。
地元では、極力目立たないようにしてきました。
〇〇家の嫁として、主人の顔をつぶしたりすることのないようにしようと、いつも周囲の目を気にしていました。
家の中でも、嫁として認められるように、主人の祖父・祖母・父・母の顔色ばかり窺っていました。
しかも、うちは自営業で、事務所と自宅は同じです。
義父・義母・主人は、仕事上の上司でもあるし、家の中でも仕事をしている時も、絶えず評価を受けているように感じていました。

ここ茂木町に来て、1年過ぎた頃、長女が2歳になりました。
そのお誕生会の写真にうつる私は、いまと全然違い、頬がげっそり・・・

周囲の評価ばかり気にしていた私は、仲良しの友達もできませんでした。
保育園のママ友とアドレス交換したのは、次女が卒園で謝恩会の打ち合わせをする時になって、ようやく。
茂木に来てから、数年以上経ってからのことです。

さすがに私も子どもが増えるに連れ、交友範囲も広がり、情報も入ってくるようになり、今ではすっかり図々しい嫁になりました^_^;
以前はプライベートでは子どもの用事以外で外出なんてしたことなかったんですが、こうして平日のママイキに参加したり、ママ友とランチに行ったりできるようになりました。

そして、子育ての手が少し離れたいま、自分と向き合っています。

5回目の講座で、自分の価値を見つけるやり方を教えて頂きました。
「自分らしさ」とは?
「自分のゴール」とは?
ママイキを受講したからといって、まだ答えは出ていません。

コーチがいっていました。

講座が終わった時からがスタートです。

「幸せ」って、特別なものではなく、また誰かが与えてくれるものでもなくて、そこにあるものに「気づける」か「気づけない」かの違いなんだと。

答えは自分の中にある。

自分とのおつきあいは一生。
自分の気持ちを丁寧にみて、見留めて、”心のあり方”を模索していきたいと思います。

自分との対話。
逃げずに正面から向き合っていこうと思います。

「いつやるの?」 「今でしょ!!」


最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-15 23:27 | 学び

HAPPY WHITEDAY♡

今日は、ホワイトデーですね。

やっと、当日のことを記事にできたような気がします^_^;

ようやく、確定申告を提出してきました。
明日の15日が〆切りなので、ギリギリですね。。。
ギリギリにならないとやらない、この性格、何とかしなくては。。。

確定申告ですが、私はネット画面で作成し、印刷した書類を税務署へ持参し、提出用と控えの両方に、受付印を押してもらいます。
郵送より早いし、確実なので、毎年出向いています。
税務署からは、電子申告を勧められますが、カードリーダーを購入しなくてはいけないので、初年度はその控除があるとはいえ、いまのところ導入予定なし。

さて、本題。

弊社従業員さんから、またまた頂きました。

d0277856_21451382.jpg


d0277856_21453423.jpg


那須烏山市のSHIMADAYAさんのバームクーヘンです。
その名も”那須岳”。

バレンタインのお返しとのことです。
男性も女性もみんなで食べられるようにと、クッキーを差し入れしただけなのに、恐縮です。。。

詳しい様子はこちら → 
弊社従業員さんの楽しいブログです。

d0277856_21525748.jpg


さっそく、うちカフェ。
お気に入りのARABIAのマグカップに、Nespressoでカフェラテを淹れました。
このカフェラテは、はとむぎ焙煎粉入りです。
うーーーん、おいしいスイーツにおいしいカフェオレ。
至福のひとときです(o^^o)♪


みなさん、ありがとうヾ(●´▽`●)ノ彡☆
ごちそうさまでした☆

今月は、スイーツに囲まれ、うれしい反面、体重計がこわいです。。。


・・・(メ・ん・)?
うちのダンナさまからのお返しは・・・?
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-14 21:55 | 日々のこと

2年たって思うこと

3月11日。

いまを生きる日本人にとって、この日は忘れられない日ですよね。

あの大震災から、もう2年、まだ2年。

この2年の月日の過ごし方にそれぞれ違いはあれど、この3月11日という日を、みな特別な思いで迎えたのではないでしょうか。

ここ茂木町では、昨年5月に、竜巻の被害がありました。
震災での屋根の修理を終えたばかりのお宅が、再び屋根を飛ばされるという被害に遭われた方も。。


そして、未だに問題山積の福島第一原発事故。
私は、この被害を実感することが多々あります。

d0277856_0403613.jpg


13日の下野新聞の記事です。

このご家族、弊社の従業員さんなんです。

ハローワークで弊社の求人を見て、弊社にやってきました。

彼は埼玉出身、奥さんは真岡市出身で、自然豊かな土地で子育てしたいと、埼玉から福島県田村市へ移住。
福島第一原発から20km圏内です。
引っ越して5ヶ月後、ようやく暖かくなってきた矢先に、あの事故が襲いました。

彼は、私と主人と同い年。
小さなお子さんが3人いらっしゃいます。

「もし、自分の身に同じようなことが起こったら・・・」と他人事には思えませんでした。

弊社の求人に応募してくれたのも、何かのご縁です。
たった一人でも雇用することで、被災者の支援につながるのではと、採用させて頂きました。
現在は、奥さんの実家にほど近い益子町で生活しています。
お子さんも幼稚園に通い、何気ない日常に見えますが、彼らにとって、栃木での生活は避難生活なんですよね。。。

困難な状況にある中、社内では愚痴など一切こぼしません。
実直に仕事に取り組み、お客様からの信頼も得ています。

この記事にもあるように、どんな状況にあろうとも、子どもの無邪気な笑顔に私たちは救われています。
そして、確実に時は流れ、子どもたちは成長していきます。
その成長のスピードに、復興は追いついていないのかもしれません。

子どもたちの笑顔を守ること。
いつの時代も、それは大人の責任ですよね。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-14 15:00 | 日々のこと

2013お誕生会♪

d0277856_2339265.jpg



ジャーーーン、おいしそうなケーキでしょう?

いちごの表情にご注目!

d0277856_23454646.jpg


先週末、主人の両親のお誕生会をしました。

主人の両親は、二人とも3月生まれ。
毎年、3月に全員集合して、お誕生会をしています。

両親を筆頭に、3人の子ども・各配偶者・孫、総勢17人です。

場所は、港区高輪にある「ザ・テラス高輪」。
品川駅高輪口から徒歩6分で、閑静な住宅街の中にあるとっても素敵なレストランです。

お料理はこんな感じ。

d0277856_23421761.jpg


d0277856_23423585.jpg


d0277856_23425115.jpg


d0277856_2343875.jpg


このレストランの支配人は、私の大学のチア友のご主人。
いつもわがまま聞いて頂いています。
Hさん、今回も大変お世話になり、ありがとうございました☆

しかも、長女の学校のすぐ近くにあるんです。
これも、ご縁ですよね~^^

今回は、昇進祝も兼ねてお祝しました。

両親へのプレゼントは、赤白の高級ワインです。
ワイン好きな両親のために、今年は弟夫妻が選んでくれました。

そして、おじいちゃん・おばあちゃんから孫たちへ、こんな素敵なプレゼントが(^_-)-☆

d0277856_23591334.jpg


d0277856_23592778.jpg


d0277856_23594727.jpg


オーダーのはんこです。

それぞれにあった図柄をオーダーしてくれました。
かわいいヾ(●´▽`●)ノ彡☆

すぐに使えるようにと、インクまで用意して下さいました。
そのお心遣いにも感謝です。

私も消しゴムはんこにはまったことがあるのですが、ペンタイプのインクを使って、こんな風に何色もつけて押すテクは、知りませんでした!
単色で押すのとは、全然違う雰囲気でオシャレです。


両親を中心に、全員が一堂に会するのは、年に何回もありません。
うちの子どもたちは、都内に住む従姉妹たちに会えるのが嬉しくて、すぐにハイテンションに!
おいしい食事と楽しいおしゃべり、1年に一度のお楽しみです。

d0277856_043330.jpg


お父さん、お母さん、いつまでもお元気でいて下さいね(*´∀`*)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-14 00:11 | グルメ

益子剣道大会

3月3日(日)、益子剣道大会がありました。

d0277856_0392375.jpg


参加しているのは、芳賀郡市内の小中学生です。

d0277856_03945100.jpg


右に見える「錬心」という旗が、わが茂木錬心館の旗です。


我が家からは、小1の長男と小4の三女が参加しました。

長男は、先月の町内の小さな大会でうれしい1勝をあげたばかり。
そのせいか、「僕、1回は勝てると思うんだよね~」と全く裏付けのない自信が(^_^;)

たいていの大会では、「3年以下男子の部」というくくりなのですが、参加人数が増えたようで、今大会では、「3年男子の部」と「2年以下男子の部」に分かれていました。

3年生相手では全く歯がたちません。
2年生以下なら、少しは勝ち目があるかなぁ、と思いながら試合が始まりました。

初戦は、延長の末、判定勝ち。
2回戦も、延長の末、判定勝ち。
準決勝は、面で1本勝ち。
・・・って本当??

いつのまにか、決勝戦まで勝ち進み、信じられませんでした。

決勝は、面を2本とられましたが、終わってみたら、準優勝!
2年生と一緒の試合で、まぐれとはいえ、びっくり\(◎o◎)/!

d0277856_0492423.jpg




一方、女子は参加人数が少なく、「4年女子の部」で、三女は優勝。

この大会は優勝すると、竹刀がもらえるんです。
竹刀は何本あっても足りないくらいなので、うれしいごほうびです☆

d0277856_0471894.jpg




そして、もうひとつ嬉しいことが!
なんと団体戦で優勝☆
わが錬心館には、6年生がいないので、オール5年生のメンバーです。
こちらも6年生相手に頑張りました!
応援にも熱が入り、もらい泣きしちゃいました(T▽T)

剣道のいいところは団体戦があること。
剣道ドシロウトの私ですが、そう思っています。
先鋒・次鋒・中堅・副将・大将、それぞれ役割があります。
剣道は個人競技ですが、この団体戦があることで、団体競技のような一体感をあじわうことができます。
団体戦のメンバー5人に選ばれようと、みな頑張っています。


勉強でもスポーツでも、結果がついてくるとうれしいですよね(^^♪

決して過信はせずに、自信を持って、これからの稽古に励んでほしいです。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-11 00:12 | 日々のこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari