<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スマホ デビュー☆

遅ればせながら、私、スマホデビューしました。

私は、新しモノ好きでもないし、流行にすぐ飛びつくタイプでもないので、いわゆるガラケーを特に不自由もなく使っていました。

ですが、塗装がハゲてきていまい、かなりみっともない状態に。。。
小さい液晶画面は全く見えなくなってしまい、メールをうっている途中で、だんだん画面が薄くなり、消えてしまったことが数回。。。
データも心配だし、完全に壊れる前に買い換えよう!と決心。

d0277856_9282197.jpg


この携帯にも長らくお世話になりました。

いま買い換えるなら、やっぱりスマホかな、と。

ほとんどの機種でおさいふケータイや赤外線通信にも対応しているし、バッテリーの持ちも改善されているようです。

スマホって、男性っぽいデザインが多い中、かわいいのを探しました。

d0277856_9355114.jpg



白と水色のツートンカラーが気にいってます♪
SHARPのAQUOS PHONE EXです。

私より、子どもたちのほうがよろこんでいて、「しゃっべってコンシェル」等で遊んでいます。

将来、子どもたちがスマホを持つ時を想像すると、恐ろしい。。。
使いようによっては、何でもできてしまうスマホ。
自分のスマホを持ったら、一日中、いじってるんだろうなぁぁ(>_<)
子どもの前では、通話以外は極力使わないようにしています。

アクセサリーを買いに、宇都宮駅前のヨドバシカメラへ。
スマホアクセサリーは、かなりの品揃えなので、おススメです。
ドコモショップの店員さんもここに買いに行くそうです。
私も、お気に入りのジャックを見つけました(o^^o)♪


スマートに使いこなせるようになるのは、いつの日のことやら。。。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-26 17:38 | お知らせ

読者のみなさまに感謝☆

ブログをはじめて3ヶ月。

自分の記録を残したいという思いと、私自身の紹介という思いで綴っています。

おもしろい記事でもなんでもない、ただ日々の記録。。。

先日、私のブログを読んで下さった方が、「いつも応援しています」とコメントを残して下さいました。

もう感謝感激でした!!

最初、どなたなのか、全くわからなかったのですが、あとから仕事でお世話になっている方だとわかりました。

とてもうれしくて、涙出そうになっちゃいましたヽ(;▽;)ノ
本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、その記事をきっかけに、別の方のお仕事につながり、その方から「りえさんのおかげです。ありがとう」とのお言葉を頂きました。

地元のお店の紹介記事が、こうしてほんの少し誰かのお役にたてたこと、、、嬉しかった(≧∇≦)/


そして、コメントを残して下さる皆様、ありがとうございます!!
記事に反応があるとうれしいし、何より励みになります。

そして、いまこの記事を読んでくださっている皆様。
すべての読者の皆様に感謝申し上げますm(_ _)m


人気のブロガーさんなら、こんなこと日常茶飯事。
わざわざ記事に取り上げるようなことではないと思います。

でも、私は、この感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ママイキで、”伝える”ことが大切だと学びました。
いくら思っていても、相手に伝わらなくては意味がありません。

読者の方が、私に伝えてくれた「いつも応援しています」というメッセージ。
これも、Iメッセージ!!
やっぱり、Iメッセージのほうが、相手の心に届きやすいんですね!!


この読者の方のように、さりげなく素敵なメッセージを届けられる女性になりたいです☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-25 00:56 | 報告

剣道がんばってます

我が家では、小5の次女・小4の三女・小1の長男が剣道を習っています。
習いはじめて2年になります。

きっかけは、主人が剣道をやっているからです。
やはり武道系は親が経験者というパターンが多いようですね。

主人も時間がある時は、稽古に参加します。
小学3年生から習いはじめ、高校では主将、大学では主務をつとめていたそうで、剣道5段の腕前。
道場では、”先生”と呼ばれています。

親子で素振りしてる姿は、ほほえましいです。

先週は、茂木町主催の「剣道教室」がありました。
宮城(石巻)と福島(郡山)から剣道の先生方をお招きして、ご指導して頂きました。

d0277856_23592340.jpg


2年前にも、同じ先生に来て頂いたのですが、まさかあの震災が起こるなんて。。。

家族と別居生活をしいられたり、相当なご苦労があったそうで、剣道の技術指導だけでなく、震災に関する講話もして下さいました。


そして、昨日は、ライオンズクラブ主催の「第20回茂木町少年柔道剣道大会」がありました。
茂木警察署管内だけでの小さな大会ですが、町長も臨席し、参加人数も思ったよりは多く感じました。

d0277856_02139.jpg


小1の息子は、大会に出場するのは2回目。
今回、うれしい初勝利でしたヾ(*´∀`*)ノ

相手はとても仲良しの同級生。
これからも良きライバルとして、お互い切磋琢磨して高めあってくれたら、うれしいです☆

d0277856_02288.jpg


お隣の道場では、柔道の試合が行われていました。
学校で会う時と違い、胴着姿で、真剣な表情のお友達を見て、凛々しく感じました。

d0277856_0274767.jpg



今日は、真岡の真光館で、剣道の1級審査があり、次女が参加しました。
たいてい1級審査には、6年生か中学1年で受験します。

次女はこの2月から、中学受験の進学塾では、新6年生のカリキュラムがスタートしています。
もう剣道の稽古に参加できず、来年2月の受験が終わるまでお休みせざるを得ません。
まるまる1年のブランクのあとに、1級審査を受けるよりは、5年生で受けたほうがいいだろうと、今回挑戦することにしました。

今回受験した26名のうち、5年生は次女ただ一人。
大半は中学生で、小学生の女子は3人だけでした。
年齢順に番号が振られるので、1番。
一番最初なので、緊張していました。

結果は、合格\(^^@)/

・・・受験した全員合格でした(;´∀`)

「志望する中学の剣道部に、1級の資格をもって入部できる~♪」と、本人も喜んでいました。



さて、我が家の子どもは4人なのですが、長女は何をやっているか、気になります??

長女は、「チアリーディング部」に所属しています。
私がチアをやっていたからというよりは、たまたまなんです(´ε`;)
中学校にチア部がある学校は少ないんですが、長女が入学した年に、ちょうど体操部からチア部に変わり新設されました。
ご縁があったんですかね~。

寝る前に毎晩柔軟体操して、がんばっているようです☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-24 22:28 | 日々のこと

はんど&はあと

こんにちはヽ(^0^)ノ

私はとっても不器用なんですが、たま~に、ハンドメイドをやってみたくなります。

実家の母は、とても器用な人で、いまも自宅でパッチワークを教えているほど。
短大の被服科卒業だし、私が小さい頃は、いつも母手作りの洋服を着せてくれました。

娘の私は、その部分は全く似ず、チクチク系は大の苦手。
それに、いつも母がやってくれたので、私はやらずに済んでしまいました。
私の子どもたちの入園・入学に必要なものも、すべて母が喜んで作ってくれました。

ミシンは持っているものの、縫うのは雑巾だけ。

そんな私が、作夏からこんな雑誌を購読して、かんたんなハンドメイドをしています。

d0277856_0221189.jpg


初心者でも作れるキットがついているので、私でも作れます♪
3月号はコサージュです。

この雑誌以外にも、フェリシモのキットも購入してみたり。
ネットでレシピ付きの生地を買ってみたり。
買っただけで、完成していないものもありますが(´ε`;)

形から入るタイプなので、なぜか、生地やレースがうちにいっぱいあります。。。

作品(?)になる日はいつのことやら。。。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-21 00:37 | 日々のこと
こんにちはヽ(^o^)丿

ママイキ、3回目が終了しました。
今回の合言葉は「インド人になろう!」です。
詳しくは後ほど。。。

先日、ズンバのことを記事にしましたが、ママイキ受講生の中にズンバ仲間がいたんです。
それと、ママイキ主催のKさんは、また別のズンバ仲間のお友達でした!
いろんなところで繋がって、ご縁っておもしろいですね。

さて、本題。

3回目のテーマは、「承認②」 ~自分の気持ちを伝えてみよう~

自分の気持ちや心を相手に伝えるって、むずかしいですよね。
うまく表現できなくて、誤解されてしまったり。。
子どものやる気を引き出したいのに、かえってやる気をなくさせてしまったり。。。

コミュニケーションでは、「Iメッセージ」と「Youメッセージ」があるそうです。
私と相手のどちらを主語にするかで、伝わり方が全然違うんです。

例えば、子どもが夜遅く帰ってきた時、、、

「(あなたは)こんな時間まで何やっていたの!」 → Youメッセージ

といえば、子どもは非難されたと思い、「うるさい!」と反発するかもしれません。

「連絡もないし、(私は)ずっと心配だったよ」 → Iメッセージ

といえば、心配していた気持ちが子どもに伝わり、子どもも素直に「ごめんなさい」というかもしれません。

Iメッセージとは、”あなたの言動が私にどういう影響を与え、私はどんな感情を持ったか”ということ。
そして、何より、相手の心に届きやすいんです。

子どもがお風呂掃除してくれたら、「お風呂掃除上手だね」→Youメッセージ より、 「お手伝いしてくれて(言動)、ママは助かって(影響)、うれしいよ(感情)」→Iメッセージ のほうが、子どもも喜ぶ。

子どもに対してだけでなく、ダンナさまに対しても同じです。

「もっと協力してよ<`ヘ´>」 → Youメッセージ

ではなく、

「力を貸してもらえると、私は助かるわ」 → Iメッセージ

の方が、気持ちよく手伝ってくれそうですよね~^^


、、、、と、頭で理解しても、なかなか実践できないのが現実。
普通のセミナーでは、できない私に落ち込んでしまうのですが、ママイキでは違います。

ひろっしゅコーチは、「できなくていいよ。」を声をかけてくれます。
「10個のうち、1個か2個できればOK! できなかった自分に×を出すのではなく、できた自分に〇をつけてあげましょう!」

この言葉に救われています(*^^)v

そして、ひろっしゅコーチから教えてもらった、いい話。

今回は、「インド人」です。

私たち日本人は「周りに迷惑かけないようにしなさい」、そう言われて育ってきました。
親になった今は、自分の子どもにも同じことをいっています。

インドでは、「周りに迷惑をかけてもいい。たくさんの迷惑をかけながら、子どもは大きくなっていく。迷惑をかけた分、相手のことを許し、認め、受け入れてあげなさい」と。

これって、まさに「恩返し」ですよね。
そして、「お互いさま」の精神ですよね。

ついつい、母親一人で、子育てを抱えてしまいますが、こんな話を聞くと気持ちが楽になります。
なかなか、周りに甘えられない私ですが、「インド人」になって、「お互いさま~」「おかげさまで~」を笑顔でいえるようになりたいです。


次回のママイキは、衝撃!だそうです。
ハンカチ必須とのこと、どんな内容になるか、ドキドキ~☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-19 11:42 | 学び

初午

遅くなりましたが、初午です。

ところで、「初午」って知っています?

私は、栃木に嫁にくるまで、全然知りませんでした・゜・(ノД`)・゜・

wikiには、初午とは、2月の最初の午の日で、稲荷神社のお祭りとあります。
今年は2月9日でした。

年中行事の多い我が家では、初午も、嫁の一大イベントであります。

用意するのは、5色の折り紙、のり、割り箸、ひも、硯、墨、筆。

d0277856_21432618.jpg


8箇所の氏神さまにお供えするので、16枚用意します。
毎年、私の乱筆で書いております。
「奉納 正一位稲荷大明神 ○○氏 平成25年2月吉日」と書きます。
私が、筆を持つのは、1年に1回、この時だけですね。。。

そして、お赤飯と、栃木の郷土料理の「しもつかれ」を大鍋で作ります。

d0277856_21501177.jpg



この鬼おろしも、栃木独特のものです。
wikiにも、初午のページに栃木県では、しもつかれを食べる、とあります。

鮭の頭、大豆、大根、にんじん、酒粕、油揚げを煮て、完成したのがこちら。

d0277856_2255722.jpg


いかがでしょうか?
うーーーん、見た目が。。。というご意見は多いです。

栃木県内では、初午の日の給食にも出ますが、栃木県外では、滅多に食べられないシロモノ。
栃木県人でも、好き嫌いがはっきり分かれます。

自宅の敷地内にある氏神さまは4つあります。
旗を飾るとこんな感じ。

d0277856_22122153.jpg


ここに、お赤飯としもつかれをお供えします。

d0277856_2264172.jpg



今年は雨が降らなくて、よかった(´∀`*)
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-18 21:50 | 日々のこと

エステシェーブ☆

ご近所の「貝塚理容店」にいってきました。

こちらには、主人の祖父、父、主人、息子と我が家の男性陣がみなお世話になっています。

今日は、息子を連れていったのではありません。

「エステシェーブ」です☆

d0277856_0333093.jpg


以前は都内のお店でやってもらっていたのですが、地元のYさんにやってもらえることを知り、なんてラッキー(´∀`*)
Yさんは、理容も美容もできるんです。

しかも、シェービングのあいだに、髪のトリートメントもやってくれるんです♪

今日は「お肌きれいですね」とほめられちゃった^^
はとむぎ効果かなぁぁ。
お世辞でも、きれいといわれると、女子は嬉しいですよね(^^♪

顔の産毛を剃ってもらうと、顔色が明るくなります。
くすみがとれる感じ。

前回、シェービングしたあとに娘に会ったら、「あら、お母さん、今日はお化粧してるの?」といわれました。
私はいつもすっぴんなのですが、シェービングしただけで、まるでファンデーションをぬったような肌に見えたそうです。

貝塚理容店の「エステシェーブ」、おすすめです!!

髪の毛もつるつるです!!

店内には、こんなかわいいものが、、、

d0277856_0334223.jpg


これまたご近所の3Doorsさんの作品です。
右の素敵なバッグは、どこかで見たことあると思ったら、こちらのYさんがオーダーしたもの。

こんなご近所つながりも楽しいです☆
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-14 00:30 | 日々のこと

ZUMBA♪

久々にズンバにいってきました♪

ズンバとは、ラテン系のリズミカルな音楽に合わせておこなうダンスエクササイズです。

宇都宮の体育館でのズンバのプログラムに茂木から通っていた方が、インストラクターを茂木によんで下さり、月に2回程度、茂木でズンバ教室があります。

はじまった当初は参加していたのですが、9~10月は仕事でどうしても都合がつかず、そのままなんとなく行けない理由ばかりあげて足が遠のいていました。

先日のスキーで、運動不足を思い知らされた私。。。

2年ぶりくらいかな、、、今年こそは、と心新たに参加してきました。

体を動かしてみると、やっぱりo(^∀^)o タノシイ♪

ところどころで声を出しながら踊っていると、自然に笑顔になっている私がいましたヽ(*´∀`)ノ

あまり、心の底から笑えることのない近頃ですが、自然に笑顔になれた自分の中に、cheer spiritはまだあるんだな、、、と実感。

もう大昔のことですが、大学時代に、チアリーディングをやっていました。

チアリーダーとは、cheer(=声援、応援)をleader(=リードする人、導く人)。
チアガールやポンポンガールは、和製英語で誤りです。
私が現役の頃は、よくチアガールと間違えられましたが、最近は認知度もあがってきました。
つい最近では、「ナセバナール」という番組で、チアの高校選手権のことを取り上げていました。
(私の現役時代は、番組のような高度な技はできていません。。。)

もともとはアメフトや野球の応援が主でしたが、いまでは、競技としてのチアリーディングが盛んです。

チアリーダーは、常に笑顔で、見ている人を勇気づける演技をする → cheer you up(元気づける)、、、それがcheer spiritです。

大会でも、”顔の表情”は審査対象になっています。

目の前の雑務におわれ、自然に笑えることが少なく、ため息ばかりついていた私。。。

体を動かしながら、自然に笑えたことに、ホッとしました。


さあ、次回のズンバもスマイルで(o^^o)♪
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-11 22:29 | 日々のこと

2月1日 12歳の挑戦

今日は、2月4日。

たいていの受験生は、結果がでていることでしょう。


2月1日は、東京・神奈川の中学受験の日です。
今年も、各ご家庭で、数々のドラマが生まれたことと思います。

夢が叶った子にも、残念な結果に終わってしまった子にも、心からお疲れさまと申し上げます。
受験生を支えていたご家族にも。
4年生から3年間の長きに渡り、家族みんなで本当に頑張ったと思います。

私も主人も中学受験経験者です。
でも当時は今ほどプレッシャーはなかったように思います。

私は電車で10分ほどの大手進学塾に通っていました。
さほど宿題もなく、違う小学校の友達とお弁当持って通うのが楽しみでした。
高校の友達に忘年会等で会うと、今でもその塾の話題が出るし、楽しかった記憶しかありません。

うちの子どもたちは、大手進学塾の提携塾に通っています。
地元には、首都圏受験に対応できる塾がないので、宇都宮まで往復2時間かけて、車で親が送迎しています。

何が大変って、送迎もさることながら、膨大な宿題をこなすのが、とにかく大変。。。

実際の受験も大学受験並みに、複数校受験します。
この併願校対策が最も重要なんだとか。
「おさえ校」「実力相当校」「チャレンジ校」といった単語が飛び交い、2月1日の本命校に向け、塾の先生と保護者で入念な対策を講じます。

私は経験者だし、自分の時は結果オーライということもあり、それほど娘の受験は大変じゃないと思っていたのに、なんのなんの、かなりきつかったです。。。

子どものやる気を引き出すのは、こんなに大変なものなのかと、思いしらされました。

長女の受験が終わって3kgも太ってしまい、いまだ戻っていません(T_T)

この田舎町から東京の中学受験する子はいないし、学生時代の友達のお子さんはまだ小さいし、悩みを共有できる人がいなくて、ネットからの情報に頼っていました。

当時から、中学受験ブログをよく読んでいました。
いま開いてみると、結果がアップされている記事がほとんど。
過去の記事の内容から、親子二人三脚で頑張ってらしたのに、残念な結果になってしまった方や、見事第一志望に合格された方。

見ず知らずの方々ですが、状況が手にとるようにわかるので、私も一喜一憂。

私のように経験者の視点から、自分の子どもの受験の記録を綴っているお父様もいらっしゃいます。
自分がかなえられなかった夢を息子の託して、それが息子にはプレッシャーでしかなかったり、逆に、自分の息子なんだから受かって当然というプレッシャーをかけていたりと、様々です。
毎朝5時半に起きて、子どもと一緒に計算と漢字練習につきあっていたパパも。。

高校や大学と違い、中学受験は親主導です。
12歳で、自分の進路を冷静に見極めるのは無理でしょう。
その子自身の個性を見極め、学校選びしてあげたいと思います。

まだ12歳。
もう12歳。

みなそれぞれに、挑戦しています。


我が家の次女は、来年が受験。
本番まで1年きりました。


勉強に専念できるよう、環境作りに励みたいと思います。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-04 12:52 | 日々のこと
ママイキの2回目、受講してきました。

今回のテーマは、「承認①」。

”承認”とは、まず相手の存在を認め、さらに相手に現れている違いや変化、成長や成果にいち早く気づき、それを言語化して伝えること。

そして、”承認”は、褒めることと賞賛とイコールでないということ。

”承認”には、”存在承認”と”行動承認”の2つがあるそうです。

・・・と、理論を書くとなんとなくムズカシイ感じがしますね(>_<)

さらに、”行動承認”には、”経過承認”と”結果承認”があるということ。

母親と子どもの関係で見ていくと、子どもに対しては、”行動承認”、特に”結果承認”ばかりしていることがほとんど。

その子の存在そのものや本質よりも、つい行動にばっかり目がいってしまいますよね。

我が子が、自分からお手伝いをすすんでやってくれたにもかかわらず、その結果がうまくいかず、かえって母親の手を煩わせるような時、「なにやってるのーヽ(`Д´)ノ」と、ついつい怒ってしまいますよねぇぇ。

これこそ、まさに”行動承認”。

お手伝いを自発的にやってくれたことなど忘れ、うまくできなかった結果やその後始末をしなければならないことに怒りを感じてしまう。

「お母さんを喜ばせたい」という子どもの気持ちを汲み取って、お手伝いしてくれたことへ「ありがとう」と言うべきなのに、、、行動の結果にしか目がいっていない。

今までにも、同じような内容を育児講座等で聞いてきました。
皆様もよくご存知だと思います。
わかっているけど、できない。。。っていう感じですよね。

だけど、このママイキは、ストンと自分の中に入ってくるんです。

子どもが赤ちゃんの頃は、寝顔を見ているだけで幸せだったのに、いつしか行動ばかりに目がいく。
その子の存在がベースにあって、行動や才能はあくまで付属品なのに、その付属品だけで判断してしまう。

・・・それって、自分自身に対しても同じだ!!

自分で自分のことを、”行動承認”しかしていなかった。。。
何か目に見える形で、結果として何かを残していなければ、周りから何も評価されないと思っていた。。。
周りからというより、「何かしなくちゃ」と焦るあまり、結果が出せない自分に苛立ち、自分のことを認めることができなかった。。。

私は私という、この存在を認めることからはじめればいいんだ。
そう思えるだけで、今までもがき苦しんでいた闇の先に、小さな光が差し込んできたような・・・

認めるとは、「見・留める」「見・止める」こと。

この講座に参加して、ずいぶん肩の荷がおりました(*^^)v


ひろっしゅコーチから教えて頂いた、いい話。

こちらのブログに、うまくまとまっています。 → 
これぞ、まさに”存在承認”。
人間は無視されるのが一番辛いといいますよね。
たった一人の声かけで、こんな奇跡がうまれるなんて、すごい!!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次回は「承認②」。
どんなお話が聞けるのか、今から楽しみです♪
[PR]
by tsuka-leea | 2013-02-03 22:25 | 学び

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari