60周年おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

昨日は、茂木町町村合併60周年式典が町村センターにて行われました。

昭和29年に、茂木町、中川村、逆川村、須藤村が合併し、現在の茂木町になったそうです。

茂木のマスコットキャラクター「ゆずも」は、この60周年を記念して誕生しました。

d0277856_215524.jpg


60の0にゆずもがいるのわかります?

記念式典では、第一部は式典として、町民栄誉賞贈呈や、応援大使任命式などが粛々と行われました。

第二部はアトラクションとして、ゆずもが紹介されました。

私も僭越ながら、女性まちづくり委員として、壇上に立たせて頂きました( 〃▽〃)

このアトラクションでは、町内の子どもたちも多数登場しました。

ゆずも音頭を歌う"ゆずちゃんズ"。
ゆずちゃんズは、名前に"ゆず"がつく町内の子どもたちです。
みな年長さんの5名の子どもたち。
元気よく、ゆずも音頭を歌ってくれました♪

そして、今回、初めて披露したのが、ゆずも体操です。

作詞作曲は、この度応援大使に任命された栗田智水さん。
彼女は茂木町出身のフルート奏者です。
音楽の道に進んだきっかけは、茂木小学校での吹奏楽部だったそうです。

体操の振り付けは、茂木町体育協会の先生方です。

式典のステージでは、町内の新体操クラブとダンススクールの子どもたちが、ゆずもと一緒にかっこよく踊ってくれました♪ヽ(´▽`)/

ゆずも体操を歌ってくれたのは、茂木小学校合唱部。
先般のコンクールで入選しただけあって、きれいな歌声を披露してくれました♪Ю―(^▽^o) ♪

こうして、多くの方々がゆずもに関わって下さり、なんだか胸が熱くなりました(///ω///)

選考委員から関わっている私としては、ゆずもが町民の皆さまに受け入れて頂けるのか、プレッシャーというのか、とにかく不安でいっぱいでした。
そんな中、少しずつゆずもが認知され、ゆずもに笑顔で手を降ってくれる場面を見て、肩の荷が下りたように感じていました。

今回の式典では、私たちスタッフだけでなく、子どもたちはじめ多くの方々がこうしてゆずもを盛り上げて下さったこと。
式典終了後に、子どもたちが一斉にゆずもに集まっていったこと。

本当に嬉しく感じました。

子どもたちも私たちスタッフとお揃いのゆずもポロシャツを着ていて、じーんと一体感を感じちゃいましたヾ(*T▽T*)

もっともっと町民の皆さまに愛される存在になるよう、スタッフ一同、これからも頑張ります(^-^)v



式典の記念品を頂きました。

d0277856_2153184.jpg


ゆずもグッズです☆



うちに帰って、着替えてみたらびっくり!
脇汗が…
今回、壇上でお話させて頂く機会があったのですが、やはりすごーく緊張していたわけで…
最近、どうしたら人前でうまく話せるようになるのか、課題です(。>д<)
[PR]
by tsuka-leea | 2014-10-13 00:26 | ゆずも

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari