ライオンズ杯剣道大会 2014

2月23日、茂木中学校武道館で、第21回茂木ライオンズクラブ少年柔道剣道大会が開催されました。

我が家の剣士3人も参加。

小6の次女は受験が終わったので、今月から1年ぶりに稽古に復帰。
復帰当初は、筋肉痛やら、足の裏に血マメもできたりしてました。
次女本人が、「あぁー、お父さんの足(の裏)みたいになってきた~」と嘆いておりました。

剣道は、一年中はだしで稽古します。
長年剣道やっている主人の足の裏は、決してきれいとはいえません。
足を強く踏み込むので、タコができたり、擦れていたり。。。
マメの皮がむけて、ひどい状態の自分の足を見て、お父さんの足みたいといった次女に笑ってしまいました。

d0277856_1421278.jpg


この大会は、もともとは、茂木警察署が主催にかかわっていたそうで、茂木警察管内の茂木と市貝の子供たちでの試合です。
中学生は茂木中と市貝中ですが、小学生は我が錬心館のみ。
まるで部内稽古のようなのですが、1年ぶりに復帰した次女には、ちょうどいい感じです。

小2の長男は、3年男子には負けたけど、ライバルの同級生には勝ちました。
小5の三女は、次女と入れ違いで、受験勉強のため、剣道を2月から休部中で、ぶっつけ本番でこの試合のみに参加。
5年男子相手に、なんとか1勝あげました。
小6の次女は、久々の試合でしたが、勝ちたかった相手に勝てたので、よかったみたいです。

来週3月2日は、益子大会です。
実は、錬心舘は、昨年の益子大会から団体戦3連覇中。
というのも、今年の錬心館は6年生が多く、他の道場はどこも6年生が少ないんです。
団体戦メンバー5人全員6年生というのは、錬心舘のみという、アドバンテージがあるんです^m^
こんな有利な条件で戦えるのは、これで最後。
有終の美を飾れるといいな~♪
[PR]
by tsuka-leea | 2014-02-27 14:56 | 子どものこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari