第6回合不合判定テスト そして、願書出願

報告遅れましたが、12月8日に、第6回合不合判定テストを受けてきました。
今回の会場は、渋谷にある共学校です。

しかも、今回は主人が付き添いだったんです。
たまたま前日に仕事で都内にいたので、お願いしました。
うちの主人は、模試の付き添いは初めてだし、いわゆる学校説明会に参加したこともありません。
合不合では、子供が試験受けている間に、主催の四谷大塚からと、会場になっている中学校からの説明会があります。
私が聞いて主人に伝えるより、直接聞いてくれた方が説得力があるので、いい機会になりました。
入試直前期の親のサポート、声かけ、重要です!

3年前の長女の時に比べ、模試の付き添いや学校説明会など、父親の出席率が増えたように感じます。
両親揃ってというケースも珍しくありません。
それだけ、子供の進学に父親も関心があるんでしょうね。

さて、結果ですが、ようやく少し安心できました。
次女は4月の1回目が一番成績がよく、回を追うごとに成績が下がっていたんです。。。
塾の先生からも「80%合格圏内にいなくても、だんだん成績が上がっていれば問題ない。一番心配なのは、右肩下がりで徐々に成績が落ち込んでいる生徒だ。」と聞いていたので、親としては焦っていました。

本人に必要以上に不安感を与えてもいけないし、かといって危機感もってくれないと困るし、、、
声かけもむずかしい(>_<)

本人もこのままではいけないという自覚はあったようで、”受験まであと100日”の頃から、朝30分早起きして勉強するようになりました。
計算や漢字、社会・理科の基礎ドリルなどです。

11月の第5回で、ようやく少し向上し、12月の最後の合不合では、全6回の中で一番いい成績がでました。
朝勉が結果につながり、本人もようやくホッとした様子。
しかし、油断は禁物!

もうこれで、模試はすべて終了。
うちは1月の週テストは受けないので、週テストも残すところ1回。

年が明け、冬期講習が終わると、すぐ1月入試です。
先週、願書を郵送し、受験票が返送されてきました。
早速、仏壇へ。
やっぱり、ここまでくると神頼みになっちゃいますね~

さあ、埼玉の1月入試までもう少し。
がんばれ~!!
[PR]
by tsuka-leea | 2013-12-17 18:31 | 子どものこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari