益子剣道大会

3月3日(日)、益子剣道大会がありました。

d0277856_0392375.jpg


参加しているのは、芳賀郡市内の小中学生です。

d0277856_03945100.jpg


右に見える「錬心」という旗が、わが茂木錬心館の旗です。


我が家からは、小1の長男と小4の三女が参加しました。

長男は、先月の町内の小さな大会でうれしい1勝をあげたばかり。
そのせいか、「僕、1回は勝てると思うんだよね~」と全く裏付けのない自信が(^_^;)

たいていの大会では、「3年以下男子の部」というくくりなのですが、参加人数が増えたようで、今大会では、「3年男子の部」と「2年以下男子の部」に分かれていました。

3年生相手では全く歯がたちません。
2年生以下なら、少しは勝ち目があるかなぁ、と思いながら試合が始まりました。

初戦は、延長の末、判定勝ち。
2回戦も、延長の末、判定勝ち。
準決勝は、面で1本勝ち。
・・・って本当??

いつのまにか、決勝戦まで勝ち進み、信じられませんでした。

決勝は、面を2本とられましたが、終わってみたら、準優勝!
2年生と一緒の試合で、まぐれとはいえ、びっくり\(◎o◎)/!

d0277856_0492423.jpg




一方、女子は参加人数が少なく、「4年女子の部」で、三女は優勝。

この大会は優勝すると、竹刀がもらえるんです。
竹刀は何本あっても足りないくらいなので、うれしいごほうびです☆

d0277856_0471894.jpg




そして、もうひとつ嬉しいことが!
なんと団体戦で優勝☆
わが錬心館には、6年生がいないので、オール5年生のメンバーです。
こちらも6年生相手に頑張りました!
応援にも熱が入り、もらい泣きしちゃいました(T▽T)

剣道のいいところは団体戦があること。
剣道ドシロウトの私ですが、そう思っています。
先鋒・次鋒・中堅・副将・大将、それぞれ役割があります。
剣道は個人競技ですが、この団体戦があることで、団体競技のような一体感をあじわうことができます。
団体戦のメンバー5人に選ばれようと、みな頑張っています。


勉強でもスポーツでも、結果がついてくるとうれしいですよね(^^♪

決して過信はせずに、自信を持って、これからの稽古に励んでほしいです。
[PR]
by tsuka-leea | 2013-03-11 00:12 | 日々のこと

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら、自分のことも大切にしたい。日々の生活にキらりと光る輝きを模索しています。


by tsukari